ledlightmanufacturerchina.com、LED

トップページ > 不正な論文?
ページの先頭へ

不正な論文?

STAP細胞があるのかどうかよりも、小保方春子さんの論文が不正かどうかの方に注目がいっています。

データを改ざんしたとかしてないとか、悪意があるねつ造だとか、まあいろいろ言われていますね。

万能細胞をつくりだすことに成功したかのような発表でしたが、今では疑惑しかありません。

"STAP細胞はあります"という小保方さんの会見通り、本当に存在するならこれほど勇気づけられることはないですよね。

あらゆる病気によい結果を導けるのですから。

それが今では別の論点で盛り上がっているように思います。

小保方さんを批判するというか、末梢させたいかのような動き。

論文は不正だと認定した理化学研究所の判断は正しいのでしょうかね。

不正なのかもしれないし、そうじゃないかもしれないという段階で【不正】認定してしまって、もう調査の余地がないと仕向けられてしまったように感じます。

素人考えですが、もう少し調べる時間を持ってもよかったように思います。

答えを出すのが早すぎるのでは?せめて小保方さんが退院して実験できるまで待っているくらいの余裕が欲しいですね。

小保方さん一人を悪者にしているように感じる人は私だけではないと思いますよ。。

Copyright (c) 2014 ledlightmanufacturerchina.com、LED All rights reserved.